新着情報

  • HOME>
  • 新着情報>
  • 大阪大学主催セミナー「低電圧・大電流の高速デジタル回路を安定動作させるための基本と勘所」 ※講師を担当致します 

新着情報 本社 06-6474-8778、関東本社 045-534-9162

大阪大学主催セミナー「低電圧・大電流の高速デジタル回路を安定動作させるための基本と勘所」 ※講師を担当致します 

第2回セミナー 

場所大阪大学・中之島センター(大阪市北区中之島)

講師:高橋成正氏 (株)トータス

人数:40名

受講対象者:基礎的な電気電子回路、半導体工学等をすでに学んでいる人。

「概要」

デジタルICの内部コア電源は、半導体プロセス技術の微細化とともに1V を切り、内部論理回路の大規模化と高速化で 50A を超えるスイッチング電流が過渡的に発生することも今や珍しくありません。本セミナーでは、エクセルとSPICE(無償・機能無制限)を使って、実務で使える電源ノイズ解析手法を体験します。

ハンズオンで使用するパソコンに SPICE を導入のうえ持参して下さい。

導入方法と簡単な操作方法のマニュアルは事前に配布します。

セミナーのお申し込みはこちら

お客様の多種多様なニーズに対応させて頂きます

本社 06-6474-8778、関東本社 045-534-9162
  • メールでのお問い合わせ
  • よくあるご質問

pogetop